カレー屋さんち

カレー屋さんの所在地、TEL、営業時間等の紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Curry Di. SAVoY (カリー ディ サボイ)

disavoy.jpg

住所: 札幌市中央区南1条西5丁目7 南1条敷島ビル地下1階 [MAP]
電話: 011-219-7810
交通アクセス: 地下鉄南北線、東西線、東豊線大通駅10番出口から徒歩3分
営業時間: 11:30~22:30(LO22:00)
休日: なし
駐車場: なし
平均予算: [昼]1000円 [夜]1300円
総席数: 30席(カウンター 10席、テーブル20席)
URL: http://www.curry-savoy.com/

コメント:
スープカレーの有名店「サボイ」の支店として2006年にオープン。東急ハンズ近くの雑居ビルの地下1Fにあり、店内はジャスの流れる落ち着いた雰囲気。スープは鶏ガラ、牛スジ、香味野菜と果物を長時間煮こんだブイヨンがベース。スパイスはホールで仕入れてその日使う分を石臼とミルで挽いているとの事で香りが新鮮。カレーは油分が少なめであっさり系スパイシー。一口目はインパクトが感じられないが二口三口と食べ進めていくうちに旨味が増していく不思議なカレーです。
スポンサーサイト

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

チャンドニー 華麗ばあー

0.jpg

住所: 札幌市北区麻生町5-4-11
電話: 011-726-2586
交通アクセス: 地下鉄南北線麻生駅2番出口よりすぐ
営業時間: 10:00~24:00、ランチタイム~15:00
休日: なし
駐車場: なし
平均予算: [昼]700円 [夜]850円
総席数: 40席
URL: なし

コメント:
地下鉄麻生駅北口を出てすぐそこ。
道を挟んでサンクスの斜め向かいに位置する割と古くからあるお店です。
お店の特徴は店内の装飾です。壁や天井一面に飾られている雑貨や装飾品が独特な不思議空間をかもし出してます。
メニューはルーカレーとさらさら系の南インド風辛口チキンカリーの他、パスタやピラフにトーストと喫茶店系のメニューが用意されています。ばあーですので、お酒も揃ってます。

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

SOUP CURRY KING (キング)

king.jpg

店名: SOUP CURRY KING
住所: 札幌市豊平区平岸3条16丁目1-1 [MAP]
電話: 011-821-0044
交通アクセス: 地下鉄南北線南平岸駅徒歩7分
営業時間: [月、火、木、金]11:30~15:00,17:00~22:00(LO21:30)
        [土、日、祝]11:30~22:00(LO21:30)
休日: 水曜日
駐車場: 6台
平均予算: [昼]1000円 [夜]1000円
座席データ総席数: 22席(カウンター6席、テーブル16席)
URL: http://www.soupcurry-king.com/index.html

コメント:
店の内装は、すっきりとしたカフェスタイル。
スープは、鶏ガラ、豚骨ベース+和風ダシ。
メニューは8種類。
辛さは0~10番、10番以降はJack、Queen、King、Jokerの15段階から選べます。

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

gopのアナグラ

gop.jpg

住所: 札幌市西区山の手3条6丁目1-17 [MAP]
電話: 011-612-6208
交通アクセス: 地下鉄東西線琴似駅徒歩15分
営業時間: [月~土]11:30~21:30 [日祝]11:30~20:30
休日: 木曜日
駐車場: 2台
平均予算: [昼]1000円 [夜]1000円
総席数: 20席(カウンター8席、テーブル12席)
URL: http://homepage2.nifty.com/gopnoanagura/

コメント:
スパイスの香りとうまみを最大限に引き出すために、調味料はスパイスと塩の2種類以外は使っていないというカレーは、シンプルだけど旨味がうまく引き出された美味しいカレーです。
こってり好きの人には、少々物足りなさを感じるかもしれないけど、一度お試ししてみては?と言いたくなるカレーです。

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

SPICE LABO (スパイス ラボ)

spicelabo.jpg

住所: 札幌市中央区大通西2 陶管ビル1F [MAP]
電話: 011-233-3030
交通アクセス: 地下鉄南北線大通駅(19)出口からすぐ
営業時間: 11:30~15:00(LO)、17:00~21:30(LO)、(土)(日)11:30~21:30
休日: 不定
駐車場: なし
平均予算: [昼]1000円 [夜]1000円
総席数: 50席
URL: なし

コメント:閉店しています。
地下鉄大通駅からすぐ。大通公園に面しているおしゃれなカフェ色の強いお店です。
単品メニューのほか日替りのスープカレープレート(ミニサラダ・ミニスープカレー・本日のおかず・ライスとドリンク付)などあり、デザートメニューも豊富です。
オーダーごとに30種のスパイスをブイヨンに合わせるフレッシュ感がウリの店。鶏ガラに野菜、そしてコンブから取ったブイヨンはやさしいうま味が特徴です。
また、テーブルの上のある数種類のスパイスを自分で調合してお好みの辛さ、香りを調整できます。

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

アジャンタ薬膳カリィ本舗 総本家

ajanta.jpg

住所: 札幌市東区北23条東20-2-18 [MAP]
電話: 011-784-8910
交通アクセス: 地下鉄東豊線元町駅から徒歩10分
営業時間: 11:00~15:00、17:00~21:00、(土)(日)(祝)11:00~21:00
        (スープがなくなり次第閉店)
休日: (月)(祝の場合営業)
駐車場: 12台
平均予算: [昼]1200円 [夜]1200円
総席数: 36席
URL: http://www.ajanta.jp/

コメント:
スープカレーの元祖店としてもおなじみのお店。
30種類のスパイスと15種類の漢方薬の薬効をスープ状にして食べるという薬膳カレーが特徴です。
食材は北海道産のものを使い、添加物・化学調味料等は、一切使用せず、自然を基本に健康志向を目指しているようです。
メニューは、チキン、ラム、ミートボール、野菜等5種類ほどと少なめ。どれもボリュームがあり、味は薬っぽさはありません。
辛さはテーブルにあるスパイスで調整します。

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

スープカリー工房 スパイス・ボックス

spicebox.jpg

住所: 札幌市中央区南4条西1丁目 酒井ビル2F [MAP]
電話: 011-207-2660
交通アクセス: 地下鉄東豊線豊水すすきの駅からすぐ
営業時間: 11:30~15:30(LO15:00)、17:00~22:00(LO21:30)
休日: (月)、第2(火) ※祝の場合営業
駐車場: なし
平均予算: [昼]900円 [夜]900円
総席数: 20席
URL: なし

コメント:
すすきのにほど近く、古いビルの2Fでちょっとわかりにくい場所にあるお店。
スープカレーのベースは4種類あり、基本の「宇宙源水ナラ」、豆乳ベースの「神々のアムリタ」、ちょっとこってり系の「ブラフマーの瞑想」、あっさり系海鮮風味の「ビシュヌの微笑み」とネーミングもユニーク。「ブラフマーの瞑想」と「ビシュヌの微笑み」は限定食となってます。
メニューはチキン、ポークシャブ、ラムシャブなどがある。
辛さは10番~100番まであり、30番まで無料。40番以上には生のピッキーヌが入ってます。スープの大盛りは+100円、ライスの大盛りは+100円、おかわりは+200円です。

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

奥芝商店 (おくしばしょうてん)

okusiba.jpg

住所: 札幌市中央区南8条西14丁目2-2 [MAP]
電話: 011-561-6662
交通アクセス: 市電西線9条旭山公園通徒歩1分
営業時間: 11:00~15:00,17:30~24:00(フードLO23:00)
       (スープが無くなりしだい終了)
休日: 不定休
駐車場: 6台
平均予算: [昼]1000円 [夜]1200円
総席数: 33席(カウンター5席、テーブル10席、座敷18席)
URL:  http://okushiba.shokuhin.officelive.com

コメント:
札幌市電西線9条旭山公園通から徒歩約2分。 昭和8年築の一軒家を改装したノスタルジックなお店。昭和テイストの店内には懐かしい小物が並んでいます。
スープは鶏ガラベースの「チキンスープ」と海老の旨味を抽出した濃厚な「海老スープ」の2種のスープを用意しています。
メニューは、やわらかチキン980円や、生鮮野菜950円、モチモチした皮がアクセントの十勝餃子980円など、6種類の中からメイン食材を選択できます。小盛り、普通盛りが無料のご飯は、旭岳の湧き水で育ったこだわり米で、100 円足すとホタテご飯やウナギご飯などの週替わりライスも味わえます。


テーマ:カレー - ジャンル:グルメ


ブログ内検索

カテゴリ
PR

リンク
PR

ランキング
ブロとも申請フォーム
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
携帯用QRコード

QRコード

FC2カウンター

PR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。